初春の富士山を観に新倉山浅間公園へ

 4月11日。朝は前日の影響でかなり冷え込んだが、昼間はポカポカ陽気になる予報だ。関東の山沿いでは、前日は4月だというのに雪が降ったようだ。桜も最後の見頃となり、今日は出かけるぞと朝から準備した。

風がかなり強かったが、向かった先は河口湖の近くの新倉山浅間公園。なんでもない平日だったので、中央道大月JCTから先はガラガラだった。自宅から2時間もかからず到着。

新倉山浅間公園は日本を訪れる外国人に人気の見所スポットだ。富士山をバックに忠霊塔という五重の塔と満開の桜をいっぺんにカメラに収めることができる、外国人にとっては「ザ・日本」という場所のせいであろう。実際に行ってみて分かったが、日本人でも心打たれる場所だ。


この景色を見るには…

駐車場にバイクを止めて(500円)石段を300段登ってください。軽く運動した後には絶景が待っています。

ベスト撮影スポットは大行列で何十分かかるかわからなかったので、パスして、その上段からだったが、なんとか様になるポイントからパシャり。

冠雪の富士山と桜のコラボ。

忠霊塔。

富士吉田の食べ物といえば…

すぐ近くの「つるや食堂」さんにお邪魔してきた。

これは「全部入り」というメニュー。肉・卵・天ぷらが入っている。最初、天ぷらは終わってしまいました、と言われたので肉卵うどんを注文したのだが、待っている間に、なんとか最後の一つができますがどうされますか?と言われたので、迷わず注文。もともと天ぷらうどんを食べたかったのでラッキーだった。

味はもちろん美味しかったですよ。近くに行ったらぜひ!

つるや食堂

[住所] 山梨県富士吉田市旭2丁目12−9 (GoogleMap)

[TEL] 0555-22-4137

[営業時間] 11:00~14:00、11:00~16:00(土日祝) ※麺がなくなり次第終了

[定休日] 月曜日

[駐車場] 12台

コメントを残す