[JA44]スーパーカブ110を購入

 前回の記事の通り、4年間乗ったBMW R1200GSを手放し、代わりに現行型スーパーカブ110を購入しました。

去年か一昨年?あたりからのカブ人気は凄まじく、新型コロナの影響もあってかホンダが生産中止に追い込まれるほど。今回購入にあたり、中古車情報を隈無く見ましたが、前々型JA07、前型JA10はチラホラありましたが、現行型はほとんど見当たりません。あったらすぐに売れてしまう状況のようです。こんな中、お隣の東京都にはなってしまいましたが、。2019年式3000kmのグリーンの現行型美車を発見。すぐさま店に電話をかけ2日後の来店予約をしました。購入を考えている旨を告げると、インターネットの掲載を一時的に止めてくれました。

実際に現車を見てみると、本当に綺麗な車体にうっとり。しかもグリップヒーター、ハンドルグローブ、ベトナムキャリア、エンジンガード付き。これからの寒い季節にはありがたい装備が初めから付いていました。フードデリバリーでも使おうと思っていたので、グリップヒーターとハンドルグローブは元々付けようかと思っていた装備。あとはこれにR1200GSに付けていたリアボックス(Trekker Outback)とスマホホルダー、配達用として風防を付ければほぼ完成かなと思いました。

エンジンもかけさせてもらい、車体各部をチェックしたところ特に問題なさそうでしたので、その場で購入を決めました。タマ数が少ない現在、迷っているとすぐに売れてしまいますからね。登録は販売証明を出してもらい自分で行うことにして、自賠責2年と諸費用込みで29万円でした。

そして昨日、R1200GSが引き取られる日に我が家にやってきました。都内から自宅まで1.5時間ほど運転してきましたが、特にストレスを感じることなく国道の流れにも難なく乗れ、110ccもあれば日本の道を走るのに全く問題ないということが分かりました。恐らくR1200GSの方が一般道ではストレスを多く感じるでしょうね。何せすぐに前車に追いついてしまいます。アクセルを開けられないというストレス、ギアを上げられないというストレス…バイクはそれぞれ良くも悪くもステージを選びます。また、年齢的なものもあるのか、あまりスピードを出したいとはクルマでもバイクでも思わなくなりました。軽さや機動力もスーパーカブの魅力です。まだ体がバイクに慣れていなかったので、帰りは安全運転で運転してきましたが、配達やツーリングでも最強の武器になるでしょう。

車体は小さいですが、スーパーカブという存在感は唯一無二ですね。これからは自分好みにアレンジしていきたいと思います。その模様も記事にしていきますので、皆さんの参考になれば幸いです。

これからもよろしくお願いします。

2 件のコメント

  • 久しぶりのコメントとなりますがお許しください。ミニマリストの観点もあってのスーパーカブへの乗り換え、とても興味深く読ませて頂きました。私はもうしばらくR1200GSを乗り続けていきますが今後もYASUさんのライフスタイルには注目していきたいと思います。これからの更なるご活躍を祈念いたします。追伸、オイル交換記事はいまだにオイル交換の度に参考にさせていただいています。

    • コメントありがとうございます。歳をとるごとに興味、考え方など変わっていきますね。YouTubeなど情報収集が容易になった今、色々か方からの影響もたくさん受けて自分自身の考え方も変わっていくのが以前より早くなった気がします。今はなるべく「シンプルに」、やりたいことに集中投資することを心がけています。これからもよろしくお願いします。

  • コメントを残す