ついにジムニーシエラJB74Wが納車に!

 2019年2月に注文した新型ジムニーシエラJB74Wがついに2020年3月1日、納車されました。予定1年待ちと言われ、実際には1年1ヶ月かかりました。長かったなぁ。会社の同僚から「まだ来ないの?いつ来るの?」と言われ続ける日々…ただこの車は皆さんご存知のとおり、趣味性の高いマニアックな車であることから(ジムニー(軽)ほどではないにしろ)、待つ楽しみというものがありました。ジムニーといえば、インチアップしている車両をよく見かけますね。私の場合はインチアップはまだ頭にはありませんが、ホイールを替えてM/Tタイヤを履かせ、マフラーをいい音のものに替えて、とりあえず林道に行きたいなぁ…当然キャンプにも出動させるのでルーフキャリアは付けたいなぁ、などと想像を膨らませる毎日を送っていました。

 上記のこともあって、下級グレードのJLを選択。これで16万5千円節約できます。あと、ミラーウインカーが個人的に好きではないのですね。オシャレで軟派な雰囲気になる。ジムニーの「無骨」のイメージには似つかわしくない。ホイールはアルミではなく鉄チンですが、非常にデザインがこのクルマにマッチしているなと思いました。このままでも良いくらい。

 色はジャングルグリーン。見ていて落ち着く色です。古くなってヴィンテージ感が出てくればさらにカッコよくなりそうな色。最終的には艶がなくなりマット感が出て、自衛隊車両のようになれば…ベストかな?しかし、そのようになるまで果たしてこの車に乗り続けるのか?と自分自身に疑問をぶつけてみましたが、実際に納車されたジムニーシエラに乗ってみて、「YES, Sir!!」と自信を持って言えるくらい楽しいクルマです。

Yasu

2 件のコメント

  • 初めまして。
    もう手放してしまいましたが、白いJA11に20年26万km乗りました。塗装は粉を吹いてディーラーさんからは「ガードレールホワイト」と呼ばれていました。

    • はじめまして、コメントありがとうございます。
      26万キロはすごいですね!それだけ乗るともう自分の身体の一部のようになるのでしょうね。ガードレールホワイトとは分かりやすい表現ですねー!触ると指が白くなりそう^^;古くなればなるほど味が出てくるのが良い道具?だと思います^_^

  • コメントを残す