リトルカブ買いました

結局、リード125は乗りにくさが解消しなかったので、買い替えることに…

リードはメチャ速いんですけどね。やはりバイクには面白さが必要です。

通勤で使用するので、冬場の始動性を考えFIモデル。

なんとこのリトルカブ、新車です。まだあるんですね。ちなみに全国で検索したらまだ40台くらいありました。比較的近場のショップで買えたのでラッキーでした。

50ccは初めて乗ります。決断には結構勇気がいりました。30km/h制限と二段階右折。それと、どれだけ遅いのかということ。

カブに乗るのも初めてです。シフト操作は頭では理解していましたが、実際動かしてみると、結構難しかったです。でも、家に着くまでにはコツはつかめました。1速から2速へは直ぐにシフトアップすること。あと何速に入っているかを常に頭に入れておくこと。

遅さの心配に関しては、杞憂に終わりました。発進して2速に入れるまではもう少しパワーが欲しいと思いましたが、そのあとは40km/hまではすぐに達します。実質、それ以上は出せませんから、必要十分です。

ブレーキがプアだとよく聞きますが、フロントはもう少し効いて欲しいと思いましたが、リアは必要十分です。総じて良く効くなと思いました。

スクーターと違って、エンジンが車体の中心にあるので、とてもバランスが良いです。乗りやすい。

カブらしいサウンドが最高です。

「トゥルルルル…」

とても優しく滑らかな音色を奏でます。これが乗る人の心を捕らえるのでしょうね。

一番好きなのがこの部分。造形美をとても感じます。このデザインに惚れてこのバイクにしたと言っても過言ではありません。

Yasu

コメントを残す