リトルカブで秩父ツーリング

 今日は久しぶりにリトルカブを出動させ、スーパーカブ110乗りの友人と秩父方面へ行ってきました。今月からクルマ通勤しているので、リトルカブに乗るのは久しぶりです。前々日にエンジン一発始動は確認済み。朝少し早めに起きて埃をかぶったリトルカブを洗車してからの出動。それにしても今日はかなり寒い。先日最高25℃を記録してばかりだが、今日は予想最高12℃位と寒暖差が激しい。おまけに北風が吹き荒れるらしい。しかもこういう日にネックウォーマーをわざわざ着ていたライディングジャケットから出して置いてきてしまう始末…我ながら情けない。

友人は飯能民ですので狭山で合流し、お互いの近況を温かい缶コーヒーを飲みつつ話してから出発。県道70号飯能下名栗線〜県道53号青梅秩父線で名栗湖の有間ダムにて一休憩。ダム湖の水がエメラルドグリーンでとても綺麗でした。

有間ダム管理所の脇の斜面崩落でここから先、秩父さくら湖方面が通行止めだったため、県道53号青梅秩父線で国道299へ抜けました。昼飯は秩父の安田屋日野田店でわらじかつ2枚乗せをいただきました。安田屋は初めて行きましたが、平日にもかかわらず混んでいましたね。開店直後に行きましたが第1団でギリギリ入れず、30分程度外で待ちました。お味の方は、いつも行っているゑびすやさんのとはまた違ったもので、お値段も高かったですがとてもボリュームがあって食べ応えがありました。カツの衣はしっとり系。ご飯にもしっかりとタレがかかっていました。オリジナルのスパイスをかけるとより一層美味しくいただけます。

昼食後は三峰口からかかしの里?贄川宿へ。数々のカカシが出迎えてくれました…

椅子から転げ落ちるカカシ…

今日カブで走った道は、可能な限り一本裏の車通りの少ない「快適な」ルートを選択してもらいました。すぐに止まったり、行き止まりや道を間違えてもすぐに切り返せるところが小型バイクで行く最大のメリットでしょう。大型で行くよりも今日のようなツーリングでは自由さを感じました。ただ50ccでは上り坂で全開にするも失速…110ccとでは辛いところもあります。タコメーターがないので、唸りを上げているエンジン、大丈夫かなぁという場面が結構ありました。

安田屋 日野田店
[住所] 埼玉県秩父市日野田町1丁目6−9
[TEL] 0494-24-3188
[開店] 11:30~
[定休日] 月曜日

Yasu

コメントを残す