【キャンプツーリング】オススメ!内山牧場キャンプ場は最高のロケーションだ!③

内山牧場キャンプ場靄

やはり雲海を見てみたいが

翌朝、今度は美ヶ原で雲海を見たいと思い、4時に起きた。
昨晩の天気予報では今日は雨であった。あまり期待せずテントから外を覗くと、雨は降っていなかったものの、曇天の空だ。例のごとく、辺りは靄に包まれていた。
埼玉の天気予報でも、午後から本格的な雨になりそうである。どうしても雲海を見たかったのだが、今回は諦めて早めに帰ることにした。
5時までもう少し睡眠を取り、ペンネを茹でて朝食にした。
帰りは藤岡で休憩してまっすぐに家に向かった。最終日、結局帰るだけになってしまったが、幸い雨に降られることもなかった。

内山牧場キャンプ場まとめ

今回キャンプした内山牧場は3回目だったが、敷地が広大でアップダウンもあるため、テントを張る場所によってかなり雰囲気が変わってくる。上の方は遠くの山々とキャンプ場全体を見渡すことができ、爽快感抜群である。しかしトイレが遠く人気エリアなため、あまりオススメできない。今回私がテントを張った東側は、トイレや洗い場も近く穴場的な場所である。
また混雑が予想される場合、入り口を入ってしばらく進むと左側に一本独立した木があるので、その下にバイクを止め、その辺りにテントを張るのも良いと思う。通路のため車の出入り音が気にはなるが、平らな場所で雰囲気も良い。だいたい皆は上の方に行ってしまうので、先にここを確保してしまっても良いだろう。受付や山荘にも近く、もし山荘で入浴するならば、便利である。
入浴は牧場内の山荘あらふね(580円)か、国道254号を下仁田方面に約13km行ったところに温泉施設「荒船の湯」(600円)がある。山荘の方は洗い場が確か6〜7個、湯船も広くないので、混雑が予想される時は荒船の湯に行った方が、のんびりできる。山荘あらふねは団体宿泊者がいることが多いので気をつけた方が良い。荒船の湯まではせいぜい15分といったところだ。
内山牧場キャンプ場は標高1200メートルに位置するため、山の変わりやすい天候の影響をもろに受けることになる。10月末で冬季閉鎖してしまうが、その直前の少しひんやりする時期の方が、天気は安定するだろう。
今回はここを拠点に連泊して雲海を見に行くという計画は実行できなかった。通行止めもあり目的は達成できなかったが、北は浅間山、西は蓼科と走りを満喫したい人にとっては拠点にできる良いキャンプ場ではないだろうか。
今回視察できなかったカヤノ平高原キャンプ場、内山牧場からも近い湯の丸キャンプ場にも行ってみたい。
内山牧場キャンプ場帰り
Yasu

コメントを残す