秩父へ。名物わらじカツ丼と滝沢ダムをめぐるツーリング!

わらじカツ丼2

三連休中日に会社の仲間に誘われたので、ツーリングに行ってきた。

メンバーは3人だが、そのうちの一人は大型二輪免許は持っているがバイクを持っていない、というふざけた男だ。もう一人の2台持ちのメンバーからバイクを借りてのツーリングだ。

そういうわけで、私(R1200GS)、同僚(V-Strom1000)、バイク持っていない同僚(KSR80)。リッターバイク2台と原付というかつてない組み合わせとなった。

道の駅おがわまちに12時集合(遅い・・・)なのに、二人はインカムの設定に手こずったらしく、30分遅れてきましたとさ。これは帰りは覚悟せんといかんな・・と思いつつ、お互いのバイク談義をしばらくして昼飯へ。

やはり秩父方面に来たら、わらじカツが食べたくなる。それか豚みそ丼。道の駅おがわまちで饅頭で小腹を満たしたので、秩父まで1時間くらい走れば腹はちょうどいい塩梅になるだろう。

ちなみに、バイク持っていない同僚君、KSR80からV-Strom1000に乗り換えて道の駅を出発したのだが、なんでもないところでまさかの立ちごけ・・・あ〜あ、人のバイクこかすって・・・Ducatiを買いたいらしいんだけど、大丈夫かな?

国道254からそのまま県道11号に入り、「落合橋」を左折、「橋場」を右折して天空のポピーへ。ポピーは5月頃なのでもちろん咲いておらず、だだっ広い牧場のようだった。渋滞は辛いが、一回来てみたいなぁ。そう、こういうところこそ、バイク(自転車)がいい。友人にしつこく誘われているのだが本当にやってみようかな。

天空のポピーを下って82号を右折して国道348号〜140号、皆野市街を抜けて県道37号へ入った。この道は国道の裏道っぽく交通量は少なく信号もなく、とても良い抜け道だ。

ひたすら県道37号を走ると、小鹿野に入り国道299号と交わる。もう間もなく目的地だ。

埼玉県秩父郡小鹿野町はバイクに優しい街だ。いろんなところに専用駐輪場がある。この付近には多くのわらじカツ丼屋さんがあるが、その中にはライダーに缶コーヒーをお土産で出してくれるところもあるそうだ。

私がいつも行くわらじかつ丼屋さんは「ゑびすや」さん。

ゑびすや

住所:〒368-0105 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野314

電話:0494-75-4717

 

なぜいつもここに行くのかと言うと、単純で、いつも空いているから。駐車場も広い。その上、このお店は「小鹿野町観光交流館」の中にあり、宮沢賢治宿泊の宿に関する資料が展示されていたり休憩スペースなどがあり、食事の前後に急かされないのが良い。時刻は14時30分ということもあったが、今日も客は誰もいなかった。

いつもはわらじカツ丼単品を注文するのだが、今日は二人につられて蕎麦とのセットにした。注文すると、厨房から「トントントントン」とカツをたたく音が聞こえてくる。

10分程度で食事が運ばれてきた。

ゑびすやわらじかつ丼

わらじカツの味付けは、いつものように私の舌にぴったりだった。カツには味付けしてあるので、このままでいい。蕎麦は今回初めてだが、十割蕎麦だろうか、コシがあるがポロポロと細かくなってしまう。味は蕎麦の風味が堪能できて本当に美味しい。セットなので量が少なかったのが残念。レギュラーサイズでも食べられた。

さて、時刻はもう3時。普段はもう帰路についているのだが、遅いスタート故、我々はこれからだ。滝沢ダムを目指すことにした。

そういえば、R1200GSに乗ってから初めてのマスツーである。普段、夫婦タンデムツーリングばかりでほとんどマスツーをしない私にとっては新鮮だった。しかも普段仕事でしか顔を合わせないメンツなので、それぞれのまた普段とは違った姿を見れたのもよかった。

滝沢ダムを越して、彩甲斐街道140号の長いトンネルを抜けたところで記念撮影。

秩父はこの他に、三峯神社や浦山ダム、橋立鍾乳洞など見所は多い。大滝食堂のバイク弁当も食ってないなぁ。

滝沢ダム先

 

帰りはバッチリ、お彼岸渋滞にはまりましたとさ。。。

 

 

Yasu

コメントを残す