リトルカブにベトナムキャリアを取り付け

 ベトナムキャリア。通称ベトキャリ。カブシリーズの定番アイテムですね。

レッグシールドのセンター(股下)に取り付け、ちょっとした荷物を乗せたり挟んだりすることができます。

純正では無く、社外品としての発祥でカブ乗りの多くがベトキャリをつけています。

ノーマルタイプとラウンドタイプがあり、好みに応じてチョイスできます。こちらはアウトスタンディング製です。たったの1000円!

ノーマルタイプ
ラウンドタイプ

私はラウンドタイプを選びました。

取り付け方ですが、前方の2箇所は、コンビニフックとその反対側のボルトに共締めします。

手前側ですが、まずステーを取り付けます。穴の大きい方をレッグシールドを押さえている金具の外側に共締めします。

次にステーの上部の小さい穴の方を、ベトキャリ本体と付属のボルト&ナットで接続します。

コンビニフック側のボルトがなかなか締まらなくて苦労しましたが、なんとか完成。レッグシールドの穴とボルトの穴がずれていたのが原因です。

スプリングがついていて、ここにグローブなどを挟むことができます。

ネットやロープなどを用意しておきたいところですね。

全体像です。一気にカブっぽくなってきました。

◼️アウトスタンディング

・ノーマルタイプ https://www.out-standing.com/shopdetail/000000000001/ct289/page1/recommend/

・ラウンドタイプ https://www.out-standing.com/shopdetail/000000000004/ct289/page1/recommend/

 

◼️東京堂

 

◼️SP武川

 

Yasu

コメントを残す