JB74ジムニーシエラにドアバイザーを装着

 今まで、ジムニーの全体的な角ばったシルエットに悪影響を及ぼしそうだったため、新車納車時からドアバイザーの装着は見合わせてきました。

しかしながら、雨が降っている時にちょっと換気をしたい、また天気にかかわらず、ドアバイザー越しの外気導入は柔らかい風が入ってきますので、あると重宝します。また、日除けにもなりますね。

ジムニーの全体的な角ばったシルエットは少し崩れそうですが、機能面で大変有効だと考え、今回、ドアバイザーの装着に至りました。

今回装着したドアバイザーはこちらです。

ビッグ・ワイドの名の通り、張り出しがかなりあります。悪天候でもそれなりに窓を開けることができそうです。大きいので目障りかというと、色が透明に近いので思ったほど気にはなりません。

取り付け方法は、両面テープで貼り付けた後、サポートの金具に留めます。

詳しい取り付け説明書が付属していますので、取り付けに苦労することはないでしょう。ジムニーJB64および、ジムニーシエラJB74専用ですので、ミリ単位で取り付け位置が記されています。

より確実に綺麗に取り付けたければ、二人で作業することをお勧めします。

では実際の取り付け後の画像をご覧ください。

内側からだとこんな感じです。「ライトスモーク」ですが、そこまで暗くないので、外の視界や明るさは犠牲になりません。

左右の張り出しはこんな感じになります。

気になっていた全体のデザイン性は、屋根に付いているキャリアが左右に飛び出しているので、むしろバランスが取れたように感じます。

いかがでしたでしょうか?

機能性にもデザイン性にも優れている、この「マッドファクトリー ジムニーJB64 JB74専用ドアバイザー」はかなりおすすめです。日除けにもしたい方は「ダークスモーク」を選んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す