リード125 インプレッション

さて、リード125が我が家に来てから約2週間が経ちました。

納車後初給油してから、今日満タン給油しました。248km走って4.78L入りました。これにより、燃費は51.88km/Lと判明しました。カタログの「WMTCモード値」は50.0km/Lですから、かなり優秀ということですね。リードを買ったのは通勤使用のためで、片道11kmのストップアンドゴーの比較的少ない道路の走行がメインでしたから、これも当然かもしれません。

乗り味ですが、一言で言うと「ヒョコヒョコ」してあまり感じの良いものではありませんでした。もうちょっと丁寧にショックを吸収してくれるとよくなるんですがね。路面の悪い箇所を走るときは少々気を使います。

ホイール径が小さい影響について。フロント12インチ、リア10インチとGSに慣れている身にとっては未知の世界ですが、よく言えば小回りが利き、悪く言えばコーナー(というか右左折)で内側に切れ込みすぎる。これには慣れが必要でしょうね。この点、17インチのスーパーカブの方が良かったかもしれません。

全体的な走りですが、きびきびしていて良いと思います。パワーがあり、60kmまでの加速は非常に気持ちが良いです。中間速度からの加速もストレスは感じられませんでした。街中を乗り回すには非常に優秀と言えるでしょう。

ブレーキ性能ですが、スピードは出ますのでもうちょっとしっかりと効いてくれると有難いです。ディスクブレーキのフロントは良いタッチですが、ドラムのリアはやはりガツンとは効かず、フロントとリアのタッチの違いがちょっと違和感ありですね。

リード125の最大の売りであるシート下収納(ラゲッジルーム)ですが、今使用しているショウエイのJ-Cruiseは押し込まないとシートは閉まらないので少々使い勝手は悪いのですが、この容量自体は全く過不足なく普段使いにストレスは感じられませんでした。カッパ、長靴、リュックサックと難なく入れています。

総じて、優秀な普段使いできるスクーターである反面、エンジン音含めて面白さには欠けます。実は昨日くらいまでスーパーカブ110かクロスカブ110への買い替えを考えていました。やはり、スーパーカブへの未練は消えず、スーパーカブ110への買い替えで差額約6万円と判明。6万円出すなら…GSのTouratech製エンジンクラッシュガードが余裕で買えるなぁとか、今より遅いバイクにして満足できるのか?とか考えて、「今のところ」思い留まっています。

実用性で割り切る、と言っておきながら、やはり使うものには面白さやワクワクを求めてしまうんですよねぇ〜。困ったもんだ!

Yasu

コメントを残す