オートバイ専用ドライブレコーダー『キジマAD720』取り付け・前編

キジマAD720外箱

気になるドライブレコーダーの取り付け工賃は

BMW Motorradに電話した。

過去にはユピテルのドラレコなどをつけた実績はあったものの、私の希望の「キジマ AD720」はまだ発売間もないためか、私が問い合わせて初めて知ったようだ。

機器自体はドラレコとしては安いらしく、少々驚いていた。私も前後2カメラの割に約30,000円はお手頃だと思う。性能も実際に使う前ではあるが、今の所十分だろうと思う。

気になる工賃だが、以下の通りだ。作業時間は2時間とのこと。

機器代:30,240円

作業工賃: 31,104円(1,296円@5分×24)

合計:61,344円

 

作業工賃は5分1,296円!

作業工賃が5分で1,296円とは驚いたが、何かあった時の保険だと思ってお願いすることにした。CAN-BUSシステムゆえ、素人が自分で取り付けるのはなかなか難しい。

昨日、店舗に行って取り付け場所の確認をし、支払いを済ませた。

前方カメラはくちばしの先端の裏側、後方カメラはテールランプの上に設置することにした。思っていたよりもカメラが大きかったので、後方カメラは後続車両に対してのアピールになるだろう。

あと、記録媒体であるメモリーカード(microSD)は付属していないので別途購入しなければならない。こちらはamazonでドライブレコーダー用のTranscendの高耐久性のものをチョイス。64GBのもので約6,400円だ。少々値がかさむが、肝心の映像が記録されていなければ身も蓋もない。ましてやバイク用ドライブレコーダーとなれば、過酷な状況にさらされることも考慮に入れなければならないだろう。ここは金を惜しんではならないところだ。

というわけで、私のR1200GSは何日間かディーラーにお預けだ。

 

奮発したが出来上がりが楽しみだ

台車はR1200R。ロードスターに乗るのは買い替え前の昨年末以来だ。しかも水冷は初めて。久しぶりに小さくて軽いバイクに乗ったので、1200ccなのに、なんだかおもちゃみたいに感じた。足つきもいいし楽しかったが、タンデムだったので全く振り回せなかったのが残念。

フロントサスはこのモデルからテレスコピックになってしまった。ブレーキングでフロントが沈んでしまうことにとても違和感を感じた。やはりいつも乗っているGSのテレレバーの挙動の方が私はしっくりくる。

GSにドラレコがついたらまたレポートしたいと思う。

キジマAD720本体1

コスパ抜群!オートバイ専用ドライブレコーダー『キジマAD720』取り付け・後編

8月 12, 2018
キジマAD720外箱

 

Yasu

コメントを残す